くにはな日記

ブログトップ

オタマジャクシ

部落の川裾の水門管理を引き受けた関係(補佐役)で

干潮時間 川下にオタマジャクシの泳いでるのを目にし

ボスに(10円玉に尻尾が付いた位のが泳いでる)

「子供に見せたり触らせたりしたいので、是非にも」

うちのボスは 花や虫関係が大好きなものでねー

b0092823_2293929.jpg

夜の干潮時間に 網とバケツを持って、子供の為に

川が深いので網が届きかね、片手にはガードレール

意外と逃げ足が速い 何とか5匹確保できたので


オタマジャクシは蛙の子 ナマズの孫ではないわいな
そーれがなによりしょーこには
やがーて手が出る足が出る


と、歌っていた記憶があるのですが よく見ると

足のほうが先に出ています、歌の記憶違い?

月曜日には 子供達が来て喜ぶ事でしょうが

ハタシテ何日無事でおれる事でしょうか

子供に良かれとした事は、オタマジャクシにとっては

お爺がイラン事しおって、わしらの命はどーなる~~


カブトムシの幼虫も 秋に捕獲して今飼っているので

今年の夏にはカナリカブトが生れる事でしょうが

用務員のお爺さんは 校長先生と遊んでる~(笑)
[PR]
by kunihana | 2012-06-08 22:42 | 日々の暮らし